イベント情報

< イベント情報 一覧

きくがわおんぱく2019 初代県知事は最後の侍 ~関口隆吉の半生~

ふるさとの偉人に学ぶ② 歴史演談

公演レポート

会場小ホール
時間開場18:30/19:00~20:30
料金2,000円
友の会1,800円
菊川深蒸し冷茶&お茶菓子付き
お問合せ菊川文化会館アエル ℡0537-35-1515
関口隆吉は、明治維新により職を失った旧幕臣たちに、牧之原台地の開拓を進言し、明治3年に現在の菊川市月岡に住みながら、茶園の開拓に力を注きました。翌年、政府から請われて単身上京した後も、家族は月岡に住み、資金調達など開拓への援助を続けました。明治19年には静岡県の初代県知事となり、治水事業を始め数々の功績を遺し、堀之内停車場、現在の菊川駅を誘致したことでも知られています。

来年の1月には、菊川市制15周年記念事業として、菊川駅前に関口隆吉の銅像が建立されることが決まりました。今回の記念事業をより有意義なものにするために、関口隆吉について学びましょう!

第1部は、案内人の関口隆吉遺徳顕彰会の鈴木邦雄さんが関口隆吉の功績などを分かりやすく解説。第2部では、SPAC俳優の奥野晃士さん、永吉真弓さん(パーカッション)が“動読”により感動的に読み伝えます。




6/13(木)

2019きくがわおんぱくプログラム 第2弾!

今回は、菊川市制15周年記念事業として、菊川駅前に銅像が建立されることが決まっている関口隆吉の半生をお送りしました。

第1部は、関口隆吉遺徳顕彰会の鈴木邦雄さんが関口隆吉の功績などを、貴重な画像とともに分かりやすく解説してくださいました。



第2部では、SPAC俳優の奥野晃士さんが永吉真弓さんのパーカッションとともに、関口隆吉の半生を見事に表現してくださいました。



2人の絶妙な呼吸に、皆が物語の世界に引き込まれていきました。



ご来館いただいた皆様、誠にありがとうごさいました。

< イベント情報 一覧